マンション売却…購入時より高値で売れた
以前大宮の社宅に住んでいました。子供が中学生になり、某有名中学校に入学しました。

大宮なら新幹線で都内まで不自由なく通えるし、新幹線を使えば学校まですぐ着きます。

場所的にも暮らしやすく、とても大好きな場所でした。

マンションを買うなら大宮、この地に買おう。っといつも主人と話し見学にもよく行きました。

しかし、子供が大きくなるにつれて、学校、交通費、塾…など何気にお金が掛かかり、このまま社宅暮らしでもいいかな…むしろ大学まで考えた時にお金がないのでずっと社宅暮らしか…と諦めていました。

しかし、マンションに住むと言う夢が諦められず、学費プラス貯蓄に回せるほどの仕事を私がしだし、みるみるうちにお金がたまり始め、マンションも現実的になってきました。

見学に行けば行くほど買いたい気持ちは高ぶり、大宮以外も見に行くようになりました。
都内の方の高級マンション…手は出せませんでした。

私たちが見つけた物件は今では豊洲市場で有名な豊洲にあるマンションが気に入り購入をしました。

大宮に住み続けたい気持ちもありましたが新規開拓、大宮より田舎で老後を送るにはいい場所でした。
今では住みたい街にランクインされていますが、私たちが購入した時はとても安く買えました。

豊洲に住み始め、色々と周りが栄え始めました。

今ではららぽーとと言うショッピングモール、夜はディズニーランドの花火、また反対側にはスカイツリーなど買った当時では考えられない程素敵な場所です。

しかし、去年主人が亡くなり1人でこのマンションに住むには寂しくなり、息子夫婦が暮らす家に引っ越すことになり、マンションを売却する事になりました。

いくらになるかなど、全く興味がなく、新しい生活への不安しかありませんでした。

しかし、査定額を提示されて息子夫婦と私は目からウロコでした。

売却額が購入時の2倍近かったからです。

豊洲市場が出来上がれば、更に額は上がります。

の一言に息子夫婦はまだ売らないでいよう!っとまで言い始めました。
嘘のような本当の話です。